ガーデニング霊園が人気!その魅力と選ぶ時の注意点

そもそもガーデニング霊園ってどんなところ?

近年、ガーデニング霊園が人気を集めています。

明確な定義があるわけではありませんが、基本的に、ガーデニング霊園は公園のような環境にある墓地や霊園のことを意味します。これまでの一般的な墓地とは雰囲気が大きく異なり、霊園内には色とりどりの花が咲いておりところどころにベンチも配置されていて、お墓参りした人がゆっくり休めるようになっていることが多いです。お墓参りとは関係なく、公園で過ごす感覚で訪れる人もいます。

霊園の管理者が水やりや草むしりなどの手入れを行ってくれますので、環境を維持するために自分で花や緑のお手入れを行う必要はありません。

こういったことが、ガーデニング霊園の人気が高まっている理由でしょう。

購入の際はここに注意!

ただし、中には高額な維持管理費をとっておきながら、手入れがあまり行き届いていないという霊園もあります。まずはしっかり見学して、どんなところかを確認しましょう。

きちんと手入れが行き届いたガーデニング霊園らしい美しい環境か、アクセスは良いか、費用はどの程度かかるかなどが判断の基準となります。一般的にかかる費用としては、墓石代や永代使用料、そして管理費があります。永代供養墓の場合は墓石代はかかりません。また永代使用料のかわりに永代供養料が必要となります。基本的な費用以外に請求されることはないかといったことも、最初に確認しておくと良いでしょう。

多くのガーデニング霊園で宗旨宗派は不問としていますが、念のため最初に確認しておきましょう。

霊園のことならいせや