電話占いの意外な利用方法!?手相を見てもらおう!

電話で手相占いを見てもらう

電話占いは昔から女性に人気がありますが、近年注目されているのは電話での手相占いです。スマホで自分の手を撮影してそれを手相鑑定ができる占い師に送信します。電話をしながらその手相結果を聞くというスタイルです。手相を見るときのポイントはいろいろとありますが、ほくろが重要なポイントです。たとえば、手の親指の第一関節にほくろがある場合には融通が利かない性格である可能性が多いです。親指には「家族」の意味がありますので、ここにほくろがあると特に家族内で融通が利かない行動を取りがちであることが多いです。そのほくろの位置が親指の付け根に近ければ近いほど家族に対する愛情がコントロールすることができなくて、愛情問題で家族と揉めることになりやすいです。人差し指の第一関節にほくろがあれば感受性が鋭くて周囲から受ける刺激に対して敏感です。周囲に神経質だという印象を与えてしまいかねないので、自分の性格に直面して自分のあり方を改善するといいでしょう。さらに、手の中指の第一関節にほくろがあれば、おっちょこちょいな性格である傾向が強いです。仕事なり何かに取り組むときには慎重さを失わずにしっかりと計画を立ててから行動しましょう。

手相で自分を変える転機にする

手相の結果は絶対的に正しいものではありませんが、手相の結果を聞いて前向きに人生を歩むことになるきっかけにはなります。あるいは、自分の性格を知る上での性格分析にもなります。ほくろを見る手相占い師は写真を見ながらほくろの位置を探せばいいだけなので、時間も短いですし、料金も他の占い方法よりも安価です。

電話占いとは、自宅でもどこでも通話料を払えば好きなだけ占ってくれるサービスのことで手軽に利用できます。